菊池渓谷ガイドマップ

菊池渓谷の散策MAPができました。

入谷料領収証裏に印刷してあります。MAP片手に散策を楽しんでください。

菊池渓谷には色々滝があります。

滝の水しぶきから沢山のマイナスイオンをあびてリラックスしてください。

ここでは滝の名称と、写真で紹介いたします。

掛け幕の滝

最初に迎えてくれる滝です。

名前の通り水が幕のように、したたり落ちます。

夏場の太陽の向きによっては、お昼から虹を見ることができます。虹にあえたら幸せなことがあるかも知れませんね。


黎明の滝(れいめいのたき)

菊池渓谷の顔のような滝です。

まずこの滝の迫力を堪能してください。

水が流れる大きな音に迫力があります。

雨の少ない時期でも水音は途絶えず大きな音がするので会話もままならないほどの迫力です。


紅葉ヶ瀬

その名の通り紅葉が印象的な流れの場所です。

夏場には苔が綺麗なポイントでもあります。

苔もよく見ると面白い形をしています。是非観察してください。


竜ヶ渕・天狗滝

昔は木がうっそうと茂っていました。まさに天狗がいてもおかしくないような景色でしたが、大雨のたびに崖が流され、今では明るい滝となり、橋の上からも滝が良く見通せるようになりました。写真の撮影スポットにも良いですよ。


四十三万滝

名前の由来は諸説ありますが、知られているのが、新聞社の景勝地募集したところ43万票獲得したという説や、いち日に平均水量43万石もあったとの事からこの名前が付いたと言われています。


広河原 ひろかわら

名前の通り、広い河原です。夏になると、光芒を撮ろうと、沢山のカメラマンが訪れます。光芒が出る広河原の景色を見たカメラマンは魅了され、最高のシャッターチャンスを狙い、何度も足しげく通うほど魅力がある景色です。


菊池渓谷は、他にも紹介しきれないほど、色々な植物や動物であふれています。ここに来ないと味わえない空気感や景色、水魅力が満載です。CM撮影にも何度も使われるほど綺麗な渓谷です。最大の魅力は気軽に散策できる遊歩道が整備され、歩きやすく観光客の方々も沢山お出でいただいています。

四季折々の菊池渓谷を楽しんでください。菊池渓谷で「心呼吸」でリフレッシュしてください。