震災による被害状況

2017年10月14日-被害状況

通称阿蘇菊池スカイラインは一部工事が完了しました

第一駐車場入口横の崖崩れはほとんど工事が完了していますが、まだ菊池市内方面に近い場所は未だ工事中です。

しばらくは夜間PM7:00~AM7:00まで通行止めにしていますので通行の際は注意してください。

全面開通の折はこのHPで情報を公開します。


震災直後の画像

下記の画像は震災直後の渓谷内の様子です。

崖崩れ等被害が画像から見えます。

記録として掲載しています。

菊池渓谷の震災による被害状況

今現在菊池渓谷は入谷ができない状況です。

余震が頻繁に続き、土砂崩れや落石の危険が伴うので立入禁止としています。

道路旧作業を今現在行っております。

 

広河原被害状況

広河原は倒木と落石でダム状態になっています。大雨が降ると危険な状況です。

四十三万の滝上流

広河原から四十三万の滝へ続く渓流には人間の手ではどかせる事が出来ない大きな落石があります。

竜ヶ渕近辺歩道

遊歩道には、大きな落石が見られます。まだ余震が続いていますので、他にも落石の恐れがある岩を点検して安全に通行できるように安全確認をしている状況です。